固定式2次元コードスキャナ WB2F形

Solutions

・小さなシンボルをもっと安定して読み取りたい。
・スキャナの台数を減らしたい。
・スキャナの設定を簡単に行いたい。
・小形装置に組み込みたい。
・外部照明の設置をカンタンにしたい。

設定・設置・使用の自由度が広がる。

使いやすいコンパクトボディ

1.2メガピクセルのCMOSイメージセンサを搭載。
製造ライン等への設置はもちろん、装置に組み込みやすい小形ボディはあらゆるシーンで活躍します。 

 

小さなシンボルを読み取る高画素センサ

小さなシンボルを広範囲で読み取り

150mmの距離から極小シンボルを広いエリアで、読み取ることが可能です。
読み取りエリアが広いのでワーク位置のばらつきや、複数シンボルの同時読み取りに対応できます。 

最大150 mmの距離からでも確実に読み取る

印字面の距離違いにも対応

読取深度範囲が広いため、高さ違いの部材でも同じ位置に設置できます。
※当社標準バーコード、または2次元シンボルにて。


外部照明が設置しやすい

金属や樹脂部品などのDPM(Direct PartsMarking)されたシンボルを安定して読み取るには、外部照明の使用が最適です。
長深度読み取りなのでWB2F形とワーク間に広がったスペースを活用することで、外部照明設置の自由度が広がります。

用途に合わせたインタフェースを選択可能

通信ユニット(別売)を使用するとEthernetで上位と通信が可能になります。

バーコード
IDEC

資料・カタログ


TOP