汎用・短中距離RFID V680Sシリーズ

アンテナ、アンプ、コントローラをひとつに集約した3 in 1タイプ

Easy Connection

シンプルなシステム構成

Ethernet内蔵でケーブル一本で接続

1ケーブル1コネクション

Ethernetを標準搭載。変換器なしでシステムと直接接続できるので、配線工数が削減されます。

簡単プログラミング

2種類のEthernetプロトコルをラインナップ。
簡単なプログラミングで各社PLCとの接続が可能です。

簡単システム増設

複数台接続時もスイッチングハブを使えば、簡単にシステムの設計や増設ができます。

Easy Installation

誰でも簡単に最適設置

高輝度LEDで交信状況を診断

交信状況が「見える」

交信状況がリーダライタのLEDで、現場でひと目でわかります。
また視認性の高い高輝度LEDを採用しており、遠く離れた場所からでも確認できます。

交信状況を診断・分析

リーダライタは交信の信号レベル、周囲ノイズレベルを診断して安定度をLEDの色で表示し、同時に上位機器へ通知します。最適な設置かどうかの判断が容易にでき、立ち上げ時間を短縮します。
また、運用中の交信の信号品質の劣化を検知することで、ライン停止を未然に防ぎます。

注1.出荷時は交信診断機能が無効に設定されています。
 2.交信診断機能を有効にした場合は、交信時間が長くなります。

マルチリーダライタ機能

複数のリーダライタをひとつのコマンドで制御できます。
リーダライタをコンベアの両側に設置することにより、パレットが逆向きに置かれてもRFタグにアクセスできます。


RFID
オムロン

TOP